« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

夕暮れの品川

_0010099s

きょうで2月も終わり。本格的に取材にでかけるのは3月半ば過ぎになってしまいそう。今日、車を車検に出す。四駆とスタッドレスも何の役にも立たぬまま終わってしまいそうで少々焦り気味。しかし来月末には上越方面へ行くのでなんとか活躍してくれるかも。今月写真集『Bear Worldークマたちの世界ー』を出版しましたけど、来月には『シロクマの願い』が出ます。ともに青菁社。シロクマの願いは小さくてかわいい本だけど、しっかりとしたメッセージが入っています。photo by GRdigital

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.02.18

地球の旅人展終了

0019


1月2日から開催していた『地球(ほし)の旅人』展が本日無事終了いたしました。会期中は沢山の方に来て頂き、なかには何度もお見えになった方もいらっしゃいました。本当にどうもありがとうございました。会場で話しかけて頂き、直接お話が出来た事はとても楽しく有意義な時間となり、皆さん写真が好きなんだなと、改めて感じました。この展覧会は6月30日から8月5日まで長野の松本市美術館で巡回展を行います。お近くの方はぜひ来て頂きたいですね。ほとんど展覧会につめており、最近は取材にでかけていなかったので、早くフィールドに戻りたいです。photo by EOS 30D

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.12

西洋シャクナゲの植え込み

070212_11350001

先日の丸山健二さんとのカフェトークに来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。名声を得てもなお、ぬるま湯に浸らぬ丸山さんの姿勢が感じられたと思います。信州安曇野からいらっしゃった丸山さんを新宿駅でお迎えし、恵比寿から東京都写真美術館まで歩く途中、ガーデンプレイス内の植え込みを見た丸山さんが、これは西洋シャクナゲだ、暑さに弱くて一株何十万もする、管理に手のかかる樹を、よくもこんなに沢山植えてるものだと教えてくれました。僕は毎日のようにここを通りながら、そんなりっぱな樹だとはまるで気付きませんでした。知らないとは恐ろしいもので、花でも咲いていなければ目にもとまらない、パッとしない樹木としてかたずけてしまいます。お金というのは、分かる人にしか分からない所にかかっているものなのですね。photo by CASIO G'z One

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.09

大手町にて

Rimg0047s

今日はあちこち3カ所ほど打ち合わせにまわり、その合間をぬって展覧会で作品説明をしてきました。最後に訪れた大手町、産經新聞社前には、オブジェとなぜかイルミネーションを施されたツリーが立ち並んでいた。明日は丸山さんとのカフェトークです。photo by Caplio R5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

AGYO

070207_0010052s


サンシャインシティーで行われた、日本写真家協会主催のアドビのセミナーに行った。写真の整理に持ってこいと言ううたい文句のライトルームや、次期フォトショップCS3の説明と、少々のレタッチ技の披露があった。写真の整理は常に頭を悩ませる問題なので、なにか、これだ!というものがないものかと思う。出版社での打ち合わせがあり、だいぶ時間が余っていたので、池袋から護国寺まで歩くことにした。時間にして2〜30分くらいの距離だ。護国寺についても時間があったので、お寺の中を散策した。この世のものとは思えない恐ろしい形相で通る者を睨みつける、存在感バッキンバッキンの金剛力士・阿形がいたので、その挑戦に立ち向う。とはいえ金網越しだが。ちなみにラジオDJなどをしている金剛地武志が高校の一つ先輩の金剛地君であることを、ついこのあいだ知った。photo by GRdigital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.04

Machine

0041

冬の寒さも感じぬまま2月に入り、春の陽気さえ漂い、なんだか変な感じです。取材は2月18日以降、展覧会が終了してから再開しようと思っています。雪の消えぬうちに北の方へ出かけたいです。photo by Caplio R5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »