2017.12.28

連載  朝日小学生新聞

20171214134239

朝日小学生新聞 日曜版連載中「生き物たちの地球」
12/24日は下北半島のニホンカモシカ。
厳しい自然ですが、ゆったりと暮らしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.21

日本カメラで新連載がスタート

Img_7107s

新しい連載がスタートしました。
日本カメラ「EARTH FINDER」
2018年1月号は《ものごころ》
動物の写真を撮って生きて行くということ。
研ぎ澄ました感覚で、ワンカットに想いを込める〝写真家としての矜持〟とは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.20

フォトコン連載中「SOUL OF ANIMALS」

Img_7108s


2018年1月号はハイイロオオカミ。
アメリカの雪原で出会った若いオスの狼。ぜひ本誌でご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.21

フォトコン連載中「SOUL OF ANIMALS」

Photo


2017年11月号はインパラ。
美しい造形のツノがとても魅力的。
インパラという名前の響きが昔から気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.13

EFレンズカタログ

キヤノンEFレンズカタログが新しくなりました。表紙のカメラバッグは、実際に僕が使っているバッグと機材です。扉は僕がレンズを構えているところです。店頭でご覧いただければと思います。

_dxa0002s_2
_dxa0006s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.10

写真を撮る喜び

今年は水中撮影に没頭する年となった。今週末からも島で水中撮影を行う。自分自身でもここまでのめり込むとは想像してなかった。理由を一言で言うと、面白いにつきる。撮影が単純に面白いと思えることがとても新鮮で、これこそが写真を撮る唯一の条件だろう。上手く撮るために身体を鍛え、潜るテクニックを修練し、読みを研ぎ澄ます。これほどまでに思うようにならない撮影が、面白くてたまらない。目標を持つことほどワクワクすることは、他に無いのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.05

新刊『動物写真家という仕事』

写文集『動物写真家という仕事』が新日本出版社より発売されました。

写真家を目指した頃から現在に至るまでを綴っております。
ぜひご覧になってください。
385px

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.05

『MAEKAWA -The world of animals- 』

写真展 MAEKAWA -The world of animals- 』を開催いたします。
2016年9月26日(月)~10月22日(土)
Art Gallery M84
東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 500円

0911052687

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.01

7月8日トークイベント

Photo

西荻窪の信愛書店にてトークイベントを行います。
7月8日(金) 18:30〜
参加費1000円
みなさんのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.09

浜松での写真展によせて

1_2

4月13日から行う浜松での写真展「message from the earth」は、アツミテックという会社が主催をしてくれる。宣伝などを一切していないので、一般的にはあまり知られていない会社だと思うが、車やバイクのシャーシやミッションを製造し、世界8カ国に工場を持つ従業員5千人も抱える大きな会社である。僕との関わりは浜松在住のデザイナーが仲介をしてくれたのだが、地球環境を守るために率先して行動を起こさなければならないという社長の理念のもと、社をあげて環境保全に取り組もうとする人々であり、僕の活動に社長が共鳴してくれたところから始まった。カメラメーカーや美術館以外の一般企業とタッグを組むのは初めてで、これまでコツコツと積み上げてきたことが、少しだけ広がりを持てたことに素直に喜びを感じている。こうした活動が継続できて、多方面で実を結ぶことができたらどんなに素晴らしいことだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«message from the earth 浜松写真展2016年4月13日(水)〜5月2日(月)